カードマジックを最も楽しめるクロースアップマジックとは

マジック好きな人々の間でも「かなりの臨場感を味わえる」とファンも多い、クロースアップマジック。聞きなれない方には「一体どんなマジックなのか」と気になるところですよね。テレビで見るマジックは舞台の上で行われることが多いですが、クロースアップマジックとは、少人数のお客さんに対してテーブルなど、近い距離で演じるマジックのことを言います。
カードマジックを見るにはかなり楽しめる形態と言われており、バーなどではお酒を提供する合間にマジックをお披露目したりしたことが始まりと言われています。ではどんなカードマジックが具体的に行われているのでしょうか?例えば、お客さんが選んだカードをちぎってテーブルの上に置き、手をかざして復元させるものだとか、バラバラに他のカードに混ぜられた4枚のキングのカードがあっという間に全て並んで現れたり、相手の選んだカードを当ててしまうマジックだったりと、実にバラエティに富んでいます。
また、間近でマジシャンのカードを見て触って体感することができるので、不思議な気持ちも見ていくごとに倍増していくところがクロースアップマジックの醍醐味ともいえるでしょう。人気マジシャンになってくるとさらに高度なテクニックを見せてもらえるので、そんなマジシャンのクロースアップマジックの周りにはいつも人が集まってきています。それだけ多くの人の前で間近で見られてもタネがわからないのは、本当に凄いことですよね。息つく間もなくカードが自在に至近距離で変化していくクロースアップマジック、ぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。